Concept

難関と言われている技術士としての資格取得を目指す方々を全力でサポート

調査や計画、設計の分野で活躍し、業務に役立つライセンスを取得したいとお考えの方々に向けて、技術士の資格取得のための個別指導をしております。技術士は専門のスキルに必要な知識と経験を持つ技術者であり、資格を取得することで専門性を証明できます。建設に関連する様々なライセンス取得をサポートしており、特に難関とされる技術士試験に挑戦する方々を全力で支援しています。経験豊富なスタッフが、受験に必要な知識や対策を丁寧に指導し、合格への確かなステップをご提供いたします。

建設にまつわるライセンス取得においては、資格が業務に大きな影響を与えることがあります。資格取得のプロセスには様々な難しさが伴いますが、その厳しい道のりを一緒に歩み、目標の達成に向けてお手伝いいたしますので、資格取得を通じて専門性を高め、ともにキャリアを飛躍させませんか。

Menu

より最短での合格を目指して、一人ひとりに寄り添ったプランをご用意しております

建設部門の業務に大きく役に立つ、技術士試験に特化した個別指導をご提供しています。お客様がより効果的に合格を目指せるよう、論文添削コースや第二次試験の復元論文、対策指南講座など、幅広いメニューをご用意しております。資格取得に向けて一人ひとりに寄り添ったマンツーマンの指導をしてまいりますので、最短で合格を目指している方や効率を重視して勉強したい方などは、お気軽にお問い合わせください。さらに、キャリア相談も承っており、多角的視点からお客様をサポートいたします。

技術士試験
論文添削コース 8回

50,000円

論文添削コース 12回

70,000円

論文添削コース 18回

100,000円

お気軽にご連絡ください。

お気軽にご連絡ください。

営業時間 19:00~21:00
基本的にはオンラインを使用して、全国にて対応しております。ご要望に応じて、対面でも承ります。オンラインなので時間についてもご相談頂けます。

Staff

最速合格を実現したスタッフが様々な経験を生かしながら手厚く支援いたします

鈴木さつき
スズキサツキ
代表
―出身 茨城県日立市 ―趣味 ・読書 【小説・エッセイ・ビジネス・建設業界関連の本】 ・旅行 ・絵画鑑賞 ―所有資格 ・技術士...

About

店舗の詳しい概要やオンライン対応による詳しい情報を掲載しております

鈴木Booksカルチャーセンター部

住所

〒161-0032

東京都新宿区

Google MAPで確認
電話番号

070-2671-9068

070-2671-9068

営業時間

19:00~21:00

基本的にはオンラインを使用して、全国にて対応しております。ご要望に応じて、対面でも承ります。オンラインなので時間についてもご相談頂けます。

定休日 不定休
代表者名 鈴木 さつき
難関のライセンス取得のためのサポートを必要としている方々に向けて、どのエリアからでも必要な支援を受けていただけるように、オンラインによる全国各地からのご依頼に対応しております。様々なコースを設け、お客様に合ったプランで合格をお助けいたします。

オンラインでのサポートにより全国のどのエリアからもお申し込みいただけます

建設にまつわる技術士やRCCMの資格取得を目指す方々に向けて、オンラインでの個別指導をご提供しています。建設業界でのスキルアップやライセンス取得は専門的な知識と経験が必要ですが、そのプロセスをスムーズにサポートいたします。オンライン対応により、全国のどのエリアからでも手軽にお申し込みいただけるため、通学が難しい方や忙しい方でも自宅や職場から効率的に学習していただけるのが特徴です。

資格取得や技術士試験の対策、RCCMの取得に向けたアドバイスなど、各種幅広いコースをご用意しております。経験豊富なスタッフが一人ひとりに合わせた効果的な指導を行い、合格へのサポートをいたしますので、建設に関する資格取得をお考えの方は、ぜひお気軽にオンライン個別指導をご利用ください。

About us

実際の経験をもとにしたサポート内容で、あらゆる視点から合格をお助けいたします

  • より専門的な知識を蓄えることで業務の幅が広がり、より高みを目指せます

    マネジメントや建設に関する専門知識を高めたい方向けに、技術士やRCCMの資格取得のための個別指導サービスをご提供しています。スタッフは建設にまつわる様々なライセンスを保有しており、豊富な経験と知識を活かしてお客様を柔軟かつ真摯にお手伝いいたします。疑問や不明点に対して丁寧に向き合いながら試験の合格に向けて共に努力し、お客様の目標達成に向けて、常にサポート体制を整えています。資格取得に向けたステップから実際の業務への活かし方、アフターフォローまで、包括的な視点でお客様をお助けしてまいります。

    また、技術士としての資格取得は、建設業界におけるプロフェッショナルとしての認知度を高め、仕事の幅を広げていただけます。より高度な業務や企画への参加の可能性を高め、キャリアのステップアップに貢献いたします。技術士のライセンス取得を目指す方々がご自身の能力を最大限に発揮できるよう、全力でサポートいたしますので、新たな挑戦に向けて共に成長し、建設業界でのキャリアを築いていきませんか。

    acer-791027_1920
  • 一人ひとりに向き合い、個々に合った方法で効率よく勉強していただけます

    建設コンサルタントとしてのキャリアを築きたい方々に向けて、RCCMのライセンス取得のための支援をしております。RCCMは土木工事において、専門技術を持つ有識者が建設コンサルティング業務を行うにあたって必要なライセンスです。オンライン講座を通じて、一人ひとりの学習スタイルやペースに合わせた効率的かつ効果的なRCCM対策をご提供しています。技術士やRCCMのライセンスを持つ実務経験豊富なスタッフから直接学んでいただけるため、実務に即した知識やスキルを身につけられます。

    ライセンス取得には高度な専門知識とスキルが必要であり、身につけるための様々なプランやコースをご用意しております。オンライン講座を中心に、柔軟な学習スケジュールで受講でき、仕事や生活に合わせて効率的に学びを進めていただけます。個別のニーズに合わせたサポートを通じて、ライセンス取得に成功するために手厚くお手伝いいたしますので、建設コンサルタントとしての新たな一歩を踏み出すために、ぜひサービスをご活用ください。

    AdobeStock_342176426

Voice

合格者の声

1. 田中様
受験動機:業界での信頼性を高め、より専門的なプロジェクトに関与したいと考えたため、技術士二次試験対策のサポートを依頼しました。
準備期間:約1年間、週末を中心に勉強しました。
筆記試験講座:基礎から応用まで、幅広くカバーする講座内容が役立ちました。特に重要ポイントのまとめ方が非常に効果的でした。
口頭試験講座:シミュレーション形式の講座で、実際の試験と同様の環境で練習することができ、自信を持って試験に臨むことができました。

2. 伊藤様
受験動機:建設コンサルとしてのスキルアップと、今後のキャリアのため技術士取得を考えていました。そこで技術士二次試験対策のサポートを受けるためのこちらの講座を受けました。
準備期間:6ヶ月間、毎日2時間の勉強を心掛けました。
筆記試験講座:多岐にわたるテーマから出題されるため、広範囲な知識が必要とされましたが、講座で得た知識が大いに役立ちました。
口頭試験講座:実際の試験官と同じ質問を想定した練習が可能で、応答技術を磨くことができました。

3. 山本様
受験動機:自己のスキルアップとキャリアアップを図りたく、技術士の資格取得を決意しました。特にこの講座は技術士二次試験対策のサポートをしてもらうために受けました。
準備期間:1年半をかけて、専門書や過去問を利用しながらコツコツと準備しました。
筆記試験講座:専門的な知識が必要な分野の深掘りができる講座で、理解を深めるのに非常に有効でした。
口頭試験講座:口頭での説明力を高めるためのトレーニングが集中的に行われ、試験の際にはそれが大きな力となりました。

4. 中村様
受験動機:技術士としての資格を活かして、海外でのプロジェクトにも参加するために、国際的な認証を取得したいと考えました。
準備期間:約2年間、仕事の合間を縫って勉強しました。
筆記試験講座:実践に即した内容が多く、具体的な業務への応用が見込める講座でした。
口頭試験講座:試験に対応した能力を養うための具体的なアドバイスが多数あり、自分の弱点を克服するのに役立ちました。

5. 鈴木様
受験動機:技術士としてさらに高い専門性を認められ、自社内での昇進を目指すために資格取得に挑戦しました。
準備期間:1年間、毎朝早起きして勉強時間を確保し、週末は長時間の集中勉強を行いました。
筆記試験講座:最新の業界動向を取り入れたカリキュラムが提供され、実際の業務に直結する知識が得られるため、非常に実用的でした。
口頭試験講座:対話形式での応答練習を重ねることで、思考を言葉にするスキルが向上し、試験中のプレッシャーにも対応できるようになりました。

FAQ

よくある質問

Q1: 技術士試験の受験にはどのような条件が必要ですか?
A1: 技術士第一次試験の受験は、学歴、年齢、職務経験による制限はございませんので、どなたでも受験が可能です。

Q2: 技術士第二次試験の口頭試験の内容はどのようなものですか?
A2: 口頭試験では、実務経験証明書に基づいた内容が中心になり、コミュニケーション能力やリーダーシップ、マネジメント、評価の4つのコンピテンシーが試されます。試験は実務経験の具体的な説明を求めるものから、技術者倫理や法規の遵守に関する質問まで多岐にわたります​。

Q3: 技術士試験の学習資料はどこで手に入れることができますか?
A3: 技術士試験の学習資料は、専門書店やオンラインでの購入が可能です。また、各種講座やセミナーを提供している教育機関から直接教材を購入することもできます。これには、過去問題集や模擬試験、具体的な試験対策のガイダンスが含まれることが多いです。

Q4: 技術士の資格がキャリアにどのような利点をもたらしますか?
A4: 技術士の資格は、専門技術の認定として高く評価され、キャリアアップや職場での昇進、専門的なプロジェクトへのアサインメントに有利に働くことがあります。また、公的なプロジェクトや大規模な産業プロジェクトにおいて、技術士の資格を持つことが要求される場合もあります​。

Q5: 技術士の資格取得における第一次試験と第二次試験の主な違いは何ですか?
A5: 第一次試験は主に基礎的な専門知識を問う筆記試験で、一方で第二次試験は論文試験の後、口頭試験があります。第一次試験をクリアすることが第二次試験へのパスポートとなり、より専門的な知識と実務経験が求められます。

Q6: 技術士試験の合格後、継続教育は必要ですか?
A6: はい、技術士としてのライセンスを保持するためには、定期的な継続教育が必要です。これには、新しい技術動向の学習、関連法規のアップデート、専門分野における最新の研究成果の把握などが含まれます。継続教育を通じて、技術士はその専門知識を常に最新の状態に保つ必要があります​ 。

AdobeStock_206292059

文系出身のスタッフが最速で合格した経験をもとに、ライセンス取得のための個別指導をご提供しています。スタッフ自身が経験した勉強方法やノウハウを伝授しながら、一人ひとりに合わせた最適な学習プランをご提案し、効率的かつ確実に合格へお導きします。ライセンス取得においてご不安や疑問がある場合でも、不安が解消されるまでメールやオンラインを通じて丁寧にサポートいたしますので、いつでもお気軽にご相談ください。また、3回の転職経験を通じて様々な企業規模の建設コンサルタントとしても活躍しており、建設業界でキャリアを積みたい方々のご相談にも的確にお答えいたします。